秋を控えた季節の変わり目

  • 作成日時:2019年09月03日

皆さん、こんにちは。

9月に入りました。
まだ残暑が続きますが、すぐそこに秋がやってきています。
スポーツの秋、読書の秋、行楽の秋、食欲の秋など、さまざまな楽しみ方がありますね。
私は断然食欲の秋です!
おいしい食材が沢山あります!

しかし、9月は季節の変わり目で、夏の疲れが体調に現れる時期でもあります。
冷たい飲み物やアイスクリームなどを摂りすぎて弱った胃腸、急激な気温の変化がストレスとなって不調に陥る方が多くなります。
旬を迎える秋刀魚や最近流行りのジビエ料理、自分へのご褒美にスイーツを楽しむことは、この時期の楽しみであり、生活を豊かにしてくれますよね。
しかし、肉や魚、クリームたっぷりのケーキなどに含まれる動物性のタンパク質や脂肪は、消化されにくく代謝の過程で老廃物が発生します。
それが毒素となって身体に溜まるとさまざまな不調や病気の原因になります。

そこで、食欲の秋を楽しむ際は、次のルールを意識してみましょう!
①食べた物を完全燃焼させるために、消化酵素の働きを持つ食材を合わせて摂る。
②毒素を消してくれるスパイスやハーブを添える。
③毒素や化学物質の吸収を防ぐ食物繊維の多い食材を摂る。
④唾液に含まれる消化酵素を引き出すためよく咀嚼する。
⑤動物性食品を全体の1割に抑える。

ほかにも身体を冷やさないために冷たい飲み物は避け、お風呂に入って身体を温める。
外出の際は羽織りものを用意して冷えから身を守るなどして秋を楽しみましょう!

最後に、今月は16日(月曜日)、23日(月曜日)が振替休日で休診となります。
また、25日(水曜日)はスタッフミーティングのため、午後の受付が16時からになります。
予めご了承願います。

TOP