ゴールデンウィーク!

  • 作成日時:2020年05月12日

皆さん、こんにちは!
院長の上江洲です。

5月になりました。
今年はコロナウィルスの影響で、3月辺りから落ち着かない日々が続いて、新年度も例年とは少し違う状況を過ごされた方も多いのではないでしょうか。

さて今回は、5月の祝日についてお話ししたいと思います。
皆さんも大好きなゴールデンウィーク。
今年は有給を使って7連休、あるいはそれ以上の連休となった方もいるかと思います。
憲法記念日、みどりの日、こどもの日、「ふむふむ、ん?みどりの日って何の日?」となりましたか?
昭和から平成への改元の際、天皇誕生日が、4月29日から12月23日となりましたが、ゴールデンウィークの一角を成す祝日が廃止されることによる国民生活への影響を考え、4月29日を「みどりの日」と改めた上で、祝日として存続されることとなりました。
そして、2007年に祝日法改正が施行され、現在の5月4日となりました。
名前の由来は昭和天皇が自然を愛したことから、「緑」にちなんだ名前をということで選ばれたそうです。
ではなぜ4日の話をしたのか?
その理由は院でお尋ねください。

今月はゴールデンウィーク以降、日曜以外は休みなく、五月病にも負けず診療しております!

TOP